自分らしい暮らしを楽しむ家づくり

ニールの家づくり


 家づくりのこだわり 

1.子どもの体に良くない素材は使いたくありません

 ■構造材・造作材には「無垢材」を 

無垢材にはあたたかみがあり「木」本来の質感・風合いがあり 安らぎを与えてくれる素材です。 空気中の水分を吸ったり吐いたり、室内をほどよい湿度に保ちます。 無垢材の床は適度に温かく足に負担をかけないやわらかくやさしい素材です。 また木の香り成分の効果はストレスを解消し気分を爽快にする不思議な力があります。 無垢材を使う事で人の気持ちにやさしく快適な住み心地を提案します。 子どもの体に良くない素材は使いたくありません

 ■塗装は「プラネットカラー」を 
100%植物油と植物性ワックスを使用した純・自然塗料です。 天然成分だけを使用し、原料も明記しているので安心・安全です。 内装においては、しっかりと撥水し木材を保護し外装においては鉱物顔料により色褪せが少なく美しい色が長期間保たれます。 プラネットカラー
 ■内装・塗り壁には「プラネットウォール」を 
調湿効果・結露防止効果・防臭効果防カビ効果に優れ、防火性能が高く、万一の火災でも有毒ガスが発生しません。 科学物質を全く含まないので、敏感な方にも安心です。 プラネットウォール

2.季節を問わず子どもたちが裸足で走まわれる家

住み心地を追及した「外断熱・二重通気工法」の
「ソーラーサーキットの家」で夏も 冬も季節を問わず、いつまでも快適な住まい。そして「温熱バリアフリー」で家の中の温度差がほとんどない家を提案していきたいと思います。 「外断熱」とは家全体を断熱材で覆い、冬でも家の隅々まで温かく包み込む技術です。 たとえば家中がリビングの温かさで包まれるといったイメージです。 また室内や壁内の温度差が少ないため躯体劣化の原因となる結露が発生しにくくサラッとした室内空間とともに 家の長寿命化にも貢献します。 「二重通気」とは躯体に設けた二重の通気層で夏の室内にこもった熱や湿気を逃がす技術です。 二重の通気層をめぐる空気が熱や湿気を排出し、さわやかな住ごこちに変えてくれます。 室内調整に自然の力を利用する事によって、高気密・高断熱の家に比べて、冷房に頼る事が少なくなるぶん体にも 優しく冷暖房費のコスト節約にもつながります。
季節を問わず子どもたちが裸足で走まわれる家

3.基礎や柱、構架材をとにかく頑丈にします

新築・増改築工事は構造計算を行います。 地盤調査をし、支持地盤耐力を求め、平面プラン・立面プランより構造計算・壁量計算 N値計算・横架材チェックを行います。そこからのデータを元に、基礎図面・各種伏図を作成し施工します。 お客様の好みに合わせた屋根材・外装材・内装材などの固定荷重と、太陽光パネル・ホームエレベーター などの追加積載荷重などそれぞれの条件も含んで計算しますのでより安全です。 構造材は、国産材 無垢 EWを使います。

ニールの家づくり


「国産材 無垢 EW」とは 

無垢材でも品質・性能が明確なEW(エンジニアードウッド)の開発が進んでいます。EWとは、強度 性能が1本1本明確に計算・評価・保証された構造材のことです。構造用集成材はもちろんEWで すが、無垢材でも製材や乾燥の技術が向上し、EW化されたものが登場しています。それが「JAS の機械等級区分製材品」です。「JAS機械等級区分製材品」は強度と相関のある曲げヤング係数を 機械で測定し、その値から非破壊的に強度を推定して等級格付けした構造材のことです。JAS法に よる厳しい品質基準があり、その品質表示が義務付けられているため、強度、含水率などの木材の 品質・性能を知ることができます。


「国産材 無垢 EW」